前へ
次へ

肩のリンパ管マッサージを行う方法

立ち仕事やデスクワークなど様々な作業はありますが、奥の人が抱えている身体のトラブルとして肩こりがあります。肩こりが酷くなると頭痛になったり肌が荒れたりと、健康だけでなく美容面でもトラブルになる場合が出てきます。そんな時に肩をもんだり叩いたりといった対処法もありますが、より効果の高い方法として肩のリンパマッサージがあります。リンパ液の中の老廃物や水分を押し流す事で、スムーズにリンパ液が流れるようになり肩こりの改善効果が期待できます。では実際に行う方法ですが、右肩を行う場合に指4本程を右側の首の後ろにあて、なぞるように右側の肩にそってなでていきます。左側を行う場合は右側と同じように、左側の首の後ろに指を4本あて、左側の肩にそってなぞるようにマッサージをしていきます。この動作は5回程行うとより効果が得られます。その際に指で多少圧をかけるようになでるようにします。圧をかける事でリンパ液を押し流すことができ、肩こり改善としてより良い効果が得られます。

Page Top